日々是スナップ

やえやまりょこうき そのはち


黒島で書き忘れた話しをもうひとつ。

黒島の伊古桟橋でバッタリと出会った店主が泊まっている
なんくる という宿は、毎晩島の人たちが集まって夜な夜な酒盛りが
行われるそうなので、同じくこの旅行で知り合ったりゅうもんくんと一緒に
なんくる へ伺うことになったのでありました。

なんくる のある集落とは別の集落にある宿に泊まっていた
私とりゅうもんくんは、それぞれの宿で食事を済ませた後、
自転車で宴会場(なんくる)へと向かいます。

ところが外灯のほとんどない黒島では、集落を出ると
その先はほんとのほんとに真っ暗け~のけ。
あいにく空には月も星も出ていません。

しばらく目を凝らして暗闇に目が慣れるのを待ちましたが
都会育ちの私には、一向にその闇の先が見える気配がありません。
ましてや、路上にいつ牛が出てきてもおかしくない黒島。。
「あかん、これはシャレにならんわ・・」
あわてて宿まで水中ライトを取りに戻りました。


その後、無事に なんくる に辿り着いた私たちは、
泡盛をたらふくごちそうになり、三線の音色や唄を楽しみ、
沖縄の夜を満喫します。


c0035399_22243276.jpg


















私は宴の途中で退席させていただきましたが、
帰る頃には月も出ていて、ライトはもう必要ありませんでした。
というか、月明かりってこんなにも明るくて美しいものだったのねん。。

月夜の明かりがこんなに美しいと、つい、このまま夜な夜な夜遊びに
出かけたくなる衝動を抑えて (どこ行くねん)
宿へ帰るのでありました。
# by tomiya-m | 2005-01-31 22:28 | やえやまりょこうき

やえやまりょこうき そのなな


これなに?


c0035399_17111251.jpg




















しばらく車を走らせていると、奇妙なものが店頭とともに
向かいの道路にも並んでいます。




c0035399_17125731.jpg




c0035399_17133178.jpg



















どこでどう使うのかは知りませんが、

素晴らしいセンスじゃ!?
# by tomiya-m | 2005-01-30 17:17 | やえやまりょこうき

やえやまりょこうき そのろく

竹富島から再び石垣島へ。
石垣島ではレンタカーで島を観光しました。

途中の道沿いで、サーファー(ボーダー?)達が
たむろしています。
車を降りると、見知らぬ私たちにも
「こんにちは~ 」と挨拶してくれます。
爽やかな若者達だのぉ~~。

道沿いにある崖のような勾配の道を下ると
海へ出るようです。
そこでは真っ青な海で波乗りを楽しんでいる
若者たちがたくさんいました。

身近にこんなところで遊べるなんて、
羨ましいなぁ・・


c0035399_16285044.jpg
# by tomiya-m | 2005-01-29 16:25 | やえやまりょこうき