日々是スナップ

日々是スナップ No906 おかえり


今年のお正月にオーストラリアでのダイビングで、
某外交評論家の方とご一緒させていただきました。

その方はボートに乗る前から、ワイド仕様のストロボアームを
横一杯に広げて来られます。
いつも紅海で潜られることが多く、エントリー直後からなにが現れるかわからないので、
いつでも撮れる状態でスタンバッテいるそうです。

ボートに乗る前からアームを広げるのはともかく、
その心構えには、なるほど私も見習おう!と思ったものです。


それはエキジットに関しても同じです。
海の中は最後の最後までなにが現れるかわかりません。
ボートに上がる直前にジンベエザメが現れることだってあるのです。
あるのです。なんて、見たことがあるかのように書いてますが、
実は影も形も見たことないのよね。


先日私は不覚にも、ボートに上がるかなり前から
ストロボのスイッチを消し、アームをたたみ、ポートカバーを被せ
カメラのスイッチまで切っていました。

ところがボートに上がる直前に、思いも寄らぬものが私の視覚に入ってきたのです。

し、しまったー!!

私は慌ててストロボのアームを広げ、スイッチを入れ、ポートカバーを外し
カメラのスイッチを入れました。

カシャ!カシャ!カシャ!




c0035399_23282587.jpg



まぁ、慌てなくもよかったんだけどね。
by tomiya-m | 2011-12-06 23:33 | 日々是スナップ(水中)